AWS脆弱性診断

今すぐ相談

AWS Partner Advanced Tier Services

AWS脆弱性診断によるセキュリティ支援
AWS SECURITY VULNERABILITY ASSESSMENT

AWS脆弱性診断は、AWS上のクラウド環境に対してセキュリティ評価を行うAWS支援サービスです。診断には、AWS提供のセキュリティ評価サービス「Amazon Inspector」を利用いたします。これにより、Amazon EC2インスタンスへの意図しないネットワークアクセスや、EC2インスタンス上の脆弱性など、セキュリティ上の問題点を可視化できます。AWS環境のセキュリティに関するベストプラクティスを適用させるためにも、AWS脆弱性診断の定期的なご利用を推奨いたします。

AWS脆弱性診断の導入メリット
ADVANTAGE OF AWS SECURITY VULNERABILITY ASSESSMENT

定期的に、または都度ご利用いただけるAWS脆弱性診断の導入メリットです。

  • リリース前のサーバーのセキュリティレベルを判定したい
  • 疑似的なサイバー攻撃を仕掛けることによって、セキュリティのリスクを発見したい
  • Amazon EC2の脆弱性や問題のある設定をチェックしたい
  • インターネット経由で不用なポートやVPSを通じてアクセスされる可能性があるかどうかをチェックしたい
  • セキュリティチェックを定期的に実施したい
  • セキュリティチームや監査のための形跡を提示したい
  • 組織内でのセキュリティ規格とベストプラクティスの強化を簡単にし、問題点の予防に対応したい

AWS脆弱性診断の診断イメージ
HOW TO CHECK

AWS提供のセキュリティ評価サービス「Amazon Inspector」を用いて、お客さまのAWS環境に対するAWS脆弱性診断を実施いたします。

AWS脆弱性診断の診断実施イメージ図

AWS脆弱性診断の診断項目
WHAT TO CHECK

項目 内容
共通脆弱性識別子 EC2 インスタンスが一般的な脆弱性や暴露(CVE)に暴露されているかを確認する
CISオペレーティングシステムのセキュリティ設定ベンチマーク アメリカにあるインターネット・セキュリティ・センター(CIS)が定義したセキュリティチェックリストに沿って確認する
セキュリティのベストプラクティス システムが安全に設定されているかどうかを判断するのに利用する
実行時の動作の分析 評価の実行中にインスタンスの動作を分析し、EC2インスタンスのセキュリティを高めるためのガイダンスを提供する

AWS脆弱性診断の料金表
PRICE

サービス名 AWS脆弱性診断
初期費用 24.2万円
月額費用 -

料金はすべて税込みです。 Amazon EC2 1台の費用です。