インフラ投資を最適化
さらに活用できるAWSへ

お申し込み

マネージドクラウドお客様満足度No.1
※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年4月時点)

AWS Partner Advanced Tier Services

AWS請求代行サービスとは?
Aws payment service

AWS請求代行サービスとは、AWSパートナーであるCloudCREWを通じて AWS利用料を円建て請求書払いするという法人向けのお支払い方法です。米ドル建てクレジットカード払いといった従来のお支払い方法に比べると、銀行振込によってお支払いできるなど、導入メリットが数多くあります。

AWS請求代行サービスを利用するには、AWSと直接契約ではなく、AWSパートナーであるCloudCREWと契約します。これにより、円建ての請求書による銀行振込で、毎月のAWS利用料を定価よりお得に支払うことができます。

AWS環境の最適化を徹底サポートいたします。
Features

AWSを
5%お安く

AWS請求代行サービスを利用すると、全リージョンを対象に、AWSの定価から5%お安くなります。コスト削減効果について、気軽にご相談ください。

円建て
請求書対応

法人ニーズを考慮して、円建て請求書を発行いたします。銀行振込に対応。サービスご利用月の末日締め、翌々月末までにお支払いください。

クラウドの
アセスメント支援

AWS環境を最適に。AWS資格保有者によるアセスメント支援を行います。最適化を続けることで、クラウド活用のメリットを最大化できます。

手数料
0円

AWS請求代行サービスは、初期費用や手数料といった費用はありません。AWS利用を便利にする付加サービスや業務支援も無料でご利用いただけます。

法人サポート
無料

サイバーリスク保険
無料

アカウント発行
無料

アカウント移管
無料

監視・運用
サービス
※有料オプション

AWS請求代行で
AWSコストの最適化

CloudCREWは、AWS認定のAWSパートナーです。AWS請求代行サービスをご契約していただくだけで、AWS利用料5%割引に加え、システムの最適化を目指したアセスメント支援やサポートも受けることができます。すでにAWSをご利用中のお客さまは、アカウント移行のお手続き(無料)を行うだけで、今の環境を移行することなくそのまま、コスト削減のメリットを享受できます。

コスト削減イメージ図

最適なAWS活用に向けた
アセスメント支援

AWSのメリットをいかすには、継続的な最適化が欠かせません。CloudCREWのAWS請求代行サービスでは、サーバー管理者・運用担当者さまに代わり、「セキュリティ」「パフォーマンス」「運用(耐障害性)」「コスト」といった4つのポイントにおけるアセスメント支援をいたします。運用経験豊富なAWS認定資格者を中心としたプロフェッショナルチームによるアドバイスを無料でご提供いたします。

AWSご利用者さま向けサイバーリスク保険
Cyber risk insurance for AWS users

東京海上日動火災保険株式会社

CloudCREWは、安心してAWSをご利用いただけるよう、東京海上日動火災保険株式会社と連携しています。AWS請求代行サービスには、AWSの障害または停止、DoS攻撃などの不正アクセスといったサイバーセキュリティ事故に起因して発生した損害を補償する保険が標準付帯されています。

補償対象の一例

  • AWSの障害または停止に関して法律上の賠償責任を被ることによる損害補償
  • AWSの障害または停止に起因して発生したコンサルティング費用、データ復旧費用、情報漏えい時の見舞金等各種費用補償
  • 対象クラウドに対する不正アクセス等サイバーセキュリティ事故の原因・被害範囲調査費用、相談費用等費用補償

また、サイバーセキュリティ事故発生時には、初動対応、応急対応に関するアドバイス、セキュリティ事業者や弁護士事務所など専門事業者のご紹介といったご支援を行います。
詳しい内容は、お問い合わせください。

円建て請求書によるお支払いの流れ
Payment flow

AWSのお支払い方法は、USドル建てのクレジットカード払い、海外送金です。AWS請求代行サービスを契約すると、銀行振込による請求書払いを利用できます。AWSパートナーであるCloudCREWが、AWS利用料のお支払いを代行するためです。CloudCREWは、月末締めの日本円建てで請求書を発行いたします。請求書は、毎月メールにてお届けいたします。翌々月末までに、銀行振込でお支払いください。

お支払いの流れイメージ図

クラウドポータルでらくらく⼀元管理
Cloud portal

無料で使える「クラウドポータル」をご⽤意しています。クラウドポータルでは、24時間365⽇いつでもAWSの請求⾦額の照会を⾏えます。
また、契約者情報、お知らせ、お問い合わせ状況の照会など、AWS請求代行サービスを管理する機能をご利⽤いただけます。

クラウドポータルの画面イメージ

Price

サービス料金

0

初期費用
0
代行手数料
0
アセスメント支援&サポート料金
0

AWSご利用料金

AWS利用料から5%お値引き

※ 別途、消費税がかかります。
※ AWS無料利用枠はご利用することができません。

ご利用の流れ
Flow

ご契約後、当社にてAWSの新規アカウントを発行、またはご利用中のAWSアカウントの移管手続きを無料で行います。AWSアカウントのご案内をもって、利用開始となります。

ご利用の流れイメージ図

お客さま

お申し込み

当社

ヒアリング

お客さま

ご契約

当社

新規アカウント発行
またはアカウント移管

お客さま

ご利用開始

当社

円建てのご請求

お客さま

銀行振込でお支払い

・AWSアカウントをお持ちでない場合、ご契約後、最短3営業日で新規アカウントを申請・発行いたします。
・AWSアカウントをお持ちで、アカウント移管をご希望の場合、当社へのアカウント移管のお手続きを行います。契約譲渡に伴う法務手続きを行いますので、ご契約後、1カ月程度のお時間をいただく場合もあります。
・ご利用にあたって、与信審査を行います。審査にお時間をいただく場合もあります。

CloudCREW AWS請求代行
お申し込み

よくある質問
FAQ

AWSの直接契約との違いを教えてください。

AWS請求代行サービスでは、AWSではなく、AWSパートナーであるCloudCREWと契約することになります。これにより、日本円で銀行振込でAWS利用料を支払うことができるようになります。また、AWS利用料の値引きや無料サポートなど付随サービスを受けられます。

AWS請求代行サービスは、官公庁、学校法人、任意団体で利用できますか?

利用できます。株式会社、学校法人、財団法人、社団法人、NPO法人などの法人格の団体さま、ならびに任意団体さまは、AWS請求代行サービスをご利用いただけます。

AWS請求代行サービスを最短でいつ利用開始できますか?

AWS請求代行サービスのご契約後、最短3営業日で新しいAWSアカウントを申請・発行いたします。ご利用中のAWSアカウントの場合、契約譲渡に伴う法務手続きが必要です。ご契約後、1カ月程度のお時間をいただく場合もあります。

AWSの利用料を銀行振込で支払えますか?

AWSの利用料を銀行振込でお支払い可能です。AWS請求代行サービスでは、日本円建て請求書を発行いたします。利用月の翌々月末までに銀行振込でお支払いください。

他社のAWS請求代行サービスから乗り換えられますか?

AWS請求代行サービスは、他社から乗り換え可能です。

AWS請求代行サービスに最低利用料金はありますか?

AWS請求代行サービスは、少額でもご利用いただけます。気軽にご相談ください。

CloudCREWの運営会社のことを教えてください。

東証プライム市場(旧 東証一部)上場のGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社は、国内シェアNo.1※のITインフラ事業を展開するGMOインターネットグループ(東証プライム上場9449)のメンバーです。26年にわたり、法人ビジネスのIT基盤を支えるインフラの開発・設計、監視・運用・保守を手掛けてきました。現在、110,000を超える法人のお客さまに対してサーバーを運用・サポートしており、安定して快適なサーバー環境のご提供に取り組んでいます。会社概要、事業詳細は、公式サイトにてご確認いただけます。

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社 公式サイト

CloudCREW 運営会社の財務状況をお教えください。

CloudCREWを運営するGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社は、東証プライム市場(旧 東証一部)に上場しています。財務に関するIR資料を適時開示しており、公式サイトでご確認いただけます。

また、企業の継続性と収益性、企業経営の健全性など厳しい上場基準を満たしております。安心して、御社のAWSアカウントをお任せいただけます。

CloudCREWの
マネージドクラウド for AWS

24時間365日、クラウドの監視・運用を代行するマネージドクラウド for AWSや、各種クラウドインテグレーションサービスもございます。AWS請求代行サービスと併せてご利用いただくと、クラウド環境の最適化に続いて、お客さまの監視・運用負荷を大幅に削減できます。
運用時の課題やご要望など、お気軽にご相談ください。

マネージドクラウド for AWS詳細