AWSセキュリティ導入支援

今すぐ相談

AWS Partner Advanced Tier Services

AWSセキュリティ強化のコンサルティング&導入支援

AWS SECURITY CONSULTATION & INTEGRATION

サイバー攻撃の多様化が進む今日、クラウド環境のセキュリティ対策においては多段・多層防御こそリスクを最小限に抑えるのに有効だと推奨されています。AWS認定のAWSパートナーであるCloudCREWは、IPS/IDS(不正通信防御/検知システム)やWAF(Web Application Firewall)など、AWS上で稼働するクラウド環境に適したセキュリティツール・ソリューションの選定から導入・運用支援までトータルでサポートいたします。これにより、AWSをご利用中のお客さまのセキュリティのお悩み・課題を解決いたします。

CloudCREWでセキュリティの課題解決へ

ASK CLOUDCREW FOR SECURITY SOLUTION
  • AWS上でクラウド環境を構築・運用したいが、どのようなリスクがあるかわからない
  • システムやネットワークに対する外部からの不正アクセスを検知・防止したい
  • Webサイトの改ざんを監視して、有事の際は迅速に把握したい
  • Webサイトやアプリケーションを保護して、情報漏えい等のリスクを減らしたい
  • AWS WAFを利用したいが、ルール設定に苦戦している
  • サイバー攻撃によるサーバーダウンを防ぎたい

AWSセキュリティのご提案事例

CASE STUDY

AWS WAF導入でWebサイトを保護

AWS WAF導入でWebサイトを保護

予算に応じたIPS/IDSの選定・導入

予算に応じたIPS/
IDSの選定・導入

サイト改ざん検知システムの選定・導入

サイト改ざん検知システムの選定・導入

検証時の業務効率化

脆弱性診断でAWS環境の安全確認

AWSにおけるセキュリティ強化対策

AWS CLOUD SECURITY

Webサイトを狙った改ざんや機密情報の摂取など、多様化するサイバー攻撃から自社サイト、システムを守るためにはセキュリティ対策が必要となります。Webサイトのセキュリティ強化の対策は数多く、運用者はそれらの対策を網羅的に実施し、サイバー攻撃によるサイト改ざんや情報漏えいなどを防がなければいけません。

AWSにおけるセキュリティ強化対策

ネットワークやサーバーを外部から守る攻撃手段の代表的なものとして、F/W(ファイアウォール)、IPS(IDS)、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)があります。それぞれの得意分野がある中で守るべきものを明確にすることで効果的な対策ができます。

AWSセキュリティ導入支援

SECURITY PROPOSAL FOR AWS

AWSは、ITサービスを提供するためのプラットフォームです。AWSのプラットフォームがいくら強固なセキュリティに守られていようとも、その上で動作するOSやアプリケーションのセキュリティ対策は別物です。AWSがIaaS型クラウドである以上、その上で動作させるOSやアプリケーションは自社で準備し管理しなければなりません。そのため、AWSでITサービスを運用するためには、AWSに精通したセキュリティ対策が必須になってきます。CloudCREWでは、豊富な運用実績に基づいたAWSセキュリティ導入支援を行っています。まずは気軽にご相談ください。